2010年06月02日

骨董品Part1 蕎麦猪口

6月の声と共にここ2,3日雨の日が続き、雨季の入ったように思います。今朝も曇り空で今にも降り出しそうです。フィリピンの雨季は日本の梅雨とはちょっと違い1日中雨が降るのではなくドバッと降っては、晴れ間が出るまた局地的に降ります。少しは過ごしやすくなりますが、あっという間にバハになるので注意が必要ですね。

お店の商品も代わり映えしなくなったので、ここ2日で8万ペソ分商品を仕入れました。
不思議に新しい商品を入れるとお客が来ます。新しいと言っても日本からの中古品ですが、やっぱり古くても日本製品は人気があります。そんな新しもの好きのフィリピン人ですが、私も時々嬉しくなる物を見つけます。

骨董品に趣味の最近じじい化している私で、日本だと骨董品は高くて買えないし、オークションは偽物ばかりであまりコレクションはありませんが、そうこう店の商品を探している時、たまに古い物を見つけることがあります。

写真@
蕎麦猪口_1.jpg

蕎麦猪口_1_2.jpg

写真A
蕎麦猪口_2.jpg

蕎麦猪口_2_2.jpg

写真の器は、蕎麦猪口と言って、江戸時代初期から使われている、つゆを入れて蕎麦を食べた食器です。古伊万里等骨董品収集の入り口とも言われています。私は、骨董品については、ほとんど素人ですが、見た目古い物であることはすぐに分かります。

本で調べることが出来ないのでいろいろネットで調べました。写真@は、アザミの絵柄で、底の釉薬のかけ方から江戸中期の物と思います。

写真Aは、まっ二つに割れた物を接着剤でくっ付けてあり、絵は、「型紙摺り」という技法の絵付け?で、同じく江戸時代中期の物ではないかと思います。前の所有者が壊れた物をくっ付けてまで持っていたのは、結構いいものではないかと思っています。

いずれも1個P50で買った物ですが、日本の骨董屋では、この蕎麦猪口を5万円位で売っています。詳しくはよく分かりませんが、宝探しをしているような、こんなフィリピンでの楽しみもあります。でもどうしてフィリピンに古伊万里があるのか不思議ですね。コメント


posted by オカンポ at 10:06| Comment(11) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

ものが売れない6月

昨日は、夕方から結構まとまった雨で、マニラもここ2,3日心持ち涼しくなりました。もうすぐ雨季ですね。
趣味から始めた商売もこの所あまり売り上げが無く暇です。
新しい商品を仕入れていないせいもあるのですが、聞いたところフィリピンでは5月末から6月は、一番物が売れない時期だそうです。理由は、6月中旬から学校が始まるからだそうです。

フィリピンの学校は、小学校でも教科書を自分で買い、子供の新しい服、靴、学用品などで他の物を買わないそうです。
そう言えば5月末から、デパートでも学用品売り場が増設になります。それから子供たちがくるくる巻いたビニールのシートを持っているのをよく見かけます。
このビニールシート何に使うのか不思議に思っていたのですが、教科書やノートの表紙に自分で切ってブックカバーを作るものなのですね。もちろんブックカバーも売っているのですが、自分で作るのが習慣のようです。

うちの子供も、もうすぐ4歳になりますが、今年から姉の行っている小学校に入ります。
1年生ではなく、KINDERという学年だそうです。日本で言えば、幼稚園ですが、フィリピンでも3歳から小学校に入れ、1年生は、日本と同じく6歳からです。

先日入学試験を受けに行ったのですが、4歳でABCDの読み書き、100までの数字などかなり厳しいテストですね。フィリピンの教育レベルは、教科書からして違うし、私立と公立では全然違います。5年生位になると、コンピューターのプログラムも習っています。
そのくせ、歴史とか道徳的な学科はあまり教えなくて、大人でもフィリピンの歴史や地理は詳しくありませんね。

地名を尋ねても「遠くよ」とは答えますが、実は知らないのですね。知らないと言えばカッコ悪いのので、知ってる振りをしているだけなのです。「ごめんなさい」も言わないけれど「知らない」もあまり言わないフィリピン人の特性です。これで何度苦労させられたことか。(笑)
でもこの大らかさが、いいですね。中国、韓国違って日本人に好意を持って接してくれるのもこの大らかさのおかげですね。
話は、逸れましたが、この6月を乗り切って7月からは、もっと商売がうまくいくといいと思っています。

IMG_4682+1.jpg
これも庭のゴマメーラです。真っ赤なのもいいけど多弁の黄色もすきです。

コメント
posted by オカンポ at 22:18| Comment(7) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

灼熱地獄だ

このところ、少しずつだが、風の具合や何かで雨季が近づいて来ているようにも感じるようになってきましたが、まだまだ暑いマニラです。
今年の暑さは異常な位で、暑さと水不足を理由に電気代も20%以上高くなっているような気がします。日中は、極力エアコンを付けず、節電に気を遣う毎日です。でも夜寝る時位は気持ち良く寝たいので、一日3度のシャワーとエアコン、扇風機は欠かせません。

なのに昨夜は、午後10時半頃、突然停電になり、我が家は日中溜め込んだ熱そのままのオーブン状態です。その上子供がいるので部屋にろうそくを付け、うちわを片手に電気が来るまで、約2時間ひたすら我慢です。
タダでサウナに入っていると思えばいいのでしょうが、こんなのが一晩続けばもう地獄ですね。エアコンなど電気の使いすぎが原因なのでしょうが、電気代ももう少し安くならないかなと実感する毎日です。

そうこう言ってると、今朝は朝から雨になりました。中途半端な雨じゃかえって暑くなりそうな気もしますが、これで少しは過ごしやすくなるかな。あれっ、もう止んじゃったかな。(午前9時)

IMG_5747+1.jpg
この花は、1年中咲いてますが、あじさいに似てるような何て花かな。

話は変わってここ最近、外出が増えてあまりゆっくり出来ないのですが、いよいよ我が家の小さなお店も本格的に商売にしようかと、近所で適当なお店を探しています。資金も無いし、出来れば7月位には何とかしたいのですが、なかなかいい場所で安くレンタル出来る所がありません。10月頃には健康面等で日本に一時帰国をする予定間のですが、フィリピンでお金を作るのは大変ですから、この分だと出稼ぎになるかも分かりません。トホホ・・・コメント
posted by オカンポ at 10:30| Comment(21) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ストレスの貯まるフィリピン生活

今日も暑いマニラですね。室温は今の時間でも36,5°を表示してます。
ニュースによると
例年は5月末から降り始める雨が、今年は6月の第1週から降り始める。気温も5月末から徐々に下がると予測されている。今年の最高気温はトゥゲガラオ市で観測された39.7度だったが、これは今までの記録を上回るものではなかったという。比気象庁(PAGASA)がこのほど発表した。
だそうですから、もうしばらくの辛抱でしょうか、でも雨が降れば降ったで、また心配の多いフィリピンです。

あっ題名から逸れてしまいました。フィリピンに来て6年の私ですが、最近ずいぶん怒りっぽくなってしまいました。原因は暑さのせいか、老化が進んだのか、と考えるとやっぱり、ストレスのせいだと自分では思ってます。こんな私を妻は「マタンダになったね」、と言いますが、年のせいばかりではないように思います。今朝も妻のマリセルと喧嘩をしてしまい電話機を壊してしまいました。(泣)

原因は、些細なコミュニケーションの不疎通です。これには、原因がタガログ語の出来ない私の方にあると思うのですが、旨く自分の意志を伝えることが出来ないイラダチからつい大きな声になってしまうのですね。でも自分の言いたいことをもっと感じ取ってくればいいと甘えてしまう自分があるのです。よくツーカーの仲と言いますが、フィリピン人と日本人では今までの経験上これは難しいのではないでしょうか。
ストレス解消には、スポーツをするとか、買い物をするとかいろいろあると思いますが、フィリピンでは、なかなかいい解消法ありませんよね。せめて有り余るお金があれば、ストレスも貯めずに済むのかと思いますが、そんな余裕はないしね。

「常夏のフィリピンでストレスのない生活をしよう」、なんてフレーズを何処かで聴いたような気もしますが、なかなか難しいですね。日本にいたって同じようなものですが、いいストレス解消法あれば教えて欲しいです。ブログ書くのもその一つかな。


IMG_6250+1.jpg

この写真は、題名と何の関係もありませんが5月16日午後7時13分に我が家から西の空に見えた月です。
金星と上弦の三日月が重なった状態です。急いでカメラと三脚をセットしシャッターを斬りました。ほんの30分程度のお月見でしたが、日本でもこんな風に見えたのでしょうか。
まるでトルコ国旗を90°回転したような不思議な月でした。

コメント
posted by オカンポ at 19:57| Comment(12) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

日本雑貨のオークション

IMG_4593+1.jpg

先日、私の商売の仕入れの為、オークションに行ってきました。
ここは、店を出している人も商品を買いに来るのですが、個人で参加する人もたくさん居ます。だいたい品数は1,000位あるでしょうか。
朝9時頃始まって、終わるのは夜11時頃です。自分の狙っている物までじっと我慢で待ちます。しかも会場はトタン屋根の倉庫、扇風機は回っていてもオーブン状態です。でも最近暑さにも免疫が出来たようで、室温37度は我慢出来る体になりました。(笑)

IMG_0899+1.jpg

今回狙っていた物は、自分のコレクションとして備前焼の壺、と古伊万里風の器と有田焼の菓子器でしたが、思ってたとおり見た目美しくない備前焼きは格安でゲット出来ましたが、でも菓子器はちょっと高かったな。

IMG_6057+1.jpg

それから店の商品の食器等は、段ボール箱3個ずつで落札です。他気に入った物もあったのですが、他の客に取られました。洋服ダンスなどすごく綺麗な物もたくさんあります。本当は高いものゲットした方が、売れれば儲かるのですが、我が家のガレージに置けないし、予算も少なかったので買えませんでした。

びっくりしたのは、雛飾りや、甲飾りなど日本人形も含めたくさんあります。こう言った人形類もお金持ちは、どんどん落札しますね。日本の食器もほとんどありますので、わざわざ日本から重い荷物送らなくてもフィリピンで安く食器等買えます。それに冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ。炊飯器、掃除機など家庭電気製品も中古ですが、綺麗なものたくさんあります。
笑っちゃうのは、オイルヒーターやファンヒーターまであるのですが、誰も手を上げませんね。たぶんジャンクショップ行きでしょう。電気ごたつはヒーターを外してテーブルとして出してます。

ここ最近、いい物を探してコレクションしていましたが、4月29日の日記のとおり、あまり儲かりませんが、こんな趣味が小さな商売になりました。
これは、お気に入りのWEDGEWOODのコーヒー(ティー)カップと抹茶碗

IMG_6184+1.jpgIMG_6226+1.jpg

フィリピンでは、家具にしても電気製品にしてすく壊れるし、もろくなものありません。
やっぱり腐っても日本製、とつくづく思います。コメント
posted by オカンポ at 16:59| Comment(6) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

フィリピンで料理教室

今回お世話になった日本料理店「満月」さん、玄関の可愛いカエルが目印です。

満月.jpg


5月12日マカティの日本料理店での料理教室に参加しました。
フィリピン料理は、おいしい物もあるのですが、ちょっと苦手な私です。
家では、母親が来ている時は、結構口に合う物を作ってくれるのですが、今田舎に行っていますので、仕方なく自分で料理しなくてはいけません。女房は、子供を見なくてはいけないと口実をつけては、料理をしません。ほんとうは料理苦手なんですよね。

今まで自分で作った料理はと言うと
コロッケ、トンカツ、茶碗蒸し、カルボナーラソース、カレーライス、豚ショウガ焼き、焼き肉、天ぷら、イカとチンゲンサイのオイスターソース炒め、肉じゃが、野菜炒め、チャーハン、ハンバーグ、餃子、魚フライ、吉野や風牛丼など、後日本から持ってきたインスタントを使った酢豚、八宝菜、麻婆豆腐位かな。正確には○○もどきですね。
料理の本も数冊持ってきているのですが、最近はインターネットで探すとすぐ出てくるので便利ですね。
こんな苦労を知ってか知らぬか、友達から料理教室の誘いがあり、参加してみる事にしました。私以外3人のセレブな日本美人と場違いのような無男一人の4人でわいわいがやがやの楽しい2時間+αでした。

結構真剣なお嬢様たち
IMG_0937+1.jpg

料理教室は、マカティのリトル東京の近くにある「満月」と言うお店、メニューの中から自分の好きな料理を選び、調理場に入っての、分量等細かく聞きながらの調理の見学です。このお店の料理長は日本人で、フィリピン人料理人2人が指導してくれます。普段からの指導がいいのでしょうね。細かく1g単位で材料、調味料を計りながら手際よく次々作ります。調理場もきれいで整理されていて、此処なら安心して食事できると思いました。器もいい物使ってます。この料理教室本来日本人のメイドさんを対象としているらしいのですが、今回日本人4人でしたので料理長は恐縮されていましたが、全然問題ありませんでした。
作った料理は、和風スパゲティ、チャーハン、鶏の唐揚げ、豚となすの味噌炒め、の4品で、もちろんできあがった物は4人で作り方のおさらいをしながらの食事です。

習った料理4品
料理.jpg

もちろん食べきれない料理は、お持ち帰りで、家族でおいしく頂きました。
さすが、フィリピンでは自分で絶対料理などしないと思うお嬢さんたちも真剣にメモしながら何度も料理人に質問しながらの姿勢にはちょっとビックリでした。もちろん私以外は英語ペラペラですから質問しても理解が早いですね。私なんか一晩寝るとすっかり忘れちゃいました。後でレシピよろしくおねがいします。
今日私が家で作った夕食の料理は、おでんと野菜炒めです。料理教室の味噌炒めはマスターしたいな。見た目も味の内というか、改めて日本料理の良さを思い出せた楽しい一日でした。コメント
posted by オカンポ at 23:54| Comment(19) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

フィリピンの選挙

IMG_0905+1.jpg
フィリピンでは、無事に選挙も終わり、今のところ、噂されていた民衆蜂起など大きな混乱も無いようです。
当然私たち外国人には選挙権も被選挙権もありませんが、誰が当選しようと急に国が変わることは無いでしょうから、平穏に暮らせるようになればいいと思います。選挙会場の写真撮影は禁止されていますので、遠目でとりました。

私は、選挙2日前、車を運転中、ヴィリア―ル候補他グループの選挙車列約20台位かな、の中に入り込みノロノロ運転を余儀なくされました。大きなトラック2台と選挙運動車からは、Tシャツ、帽子、チョコレートブレスレッド、ミネラルウォーターからボールペンなど候補者の名前やイメージ色に特注したいろんな物を道路脇の人にバラマキしてました。私もチョコレート、帽子など隣り合わせる度に窓から手渡されましたよ。

マニラの渋滞はひどい物ですが、こうして物を配れば少しはイライラもなくなるのではないかと思う私です。
私の団地のクラブハウスも投票所となり、前日から国軍兵士やら警官が警備する中バスケットボールコートで投票が行われました。昨日の投票には、暑い中朝早くから多くに人が投票に来てましたね。

私もちょっと散歩がてらに見学に行くと手前では何やらA4用紙2枚分の細長いマークシートの投票用紙記入サンプルを配っています。私にもくれたので見ると候補者には黒くマークしてあります。少し行くとまた別のサンプルを配っています。違う候補者にマークしてあります。

と言うことはサンプルと言っても特定候補の選挙運動ですね。現金も飛び交うとか聞いていたのですが、そんな様子は見えません。
問題の読み取り装置もスムーズに動いているようです。何処かの田舎では投票場所が焼き討ちされたとかあったので心配していたのですが、何の混乱もなく終わり、ほっとしています。

うちの店も投票に来た人が帰りに見に来てくれて、結構買ってくれたので助かりました。
もっと朝早くからビラでも配っておけば良かったと思いました。(笑)
投票所周辺では、チャッカリソフトドリンクを売ってる人も居ましたが、長い選挙もやっと終わりましたね。それにしてもこの選挙いったいどれ位のお金が動いたのでしょうか。

IMG_5974+1.jpg
この花は、鉢植えのブーゲンビリアです。
 コメント
posted by オカンポ at 10:57| Comment(13) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。