2010年07月14日

台風通過とER

7月14日(水曜日)
昨日は夕方から台風バシャンの接近で雨と風が徐々に強くなりちょっと心配でした。
でも、台風より心配なことがあり、長男Koichiが2日前から何度も戻し、元気がありません。
何か悪いものでも食べたのかと思っていましたが、昨日の朝からは下痢もし、朝から何度もおしめの交換です。台風の心配どころでは無くなってきました。

お昼頃から乳も飲まなくなり、水分を全然取りません。以前同じような症状で3日間入院したことがありますので今回も同じように脱水症状が心配です。
午後7時ころから、何かぐったりしてきてますます元気がなくなり、病院行きを決めました。午後9時タクシーを呼んで前回入院したケソン市のキャピタルメディカルセンターに向かいます。台風の風邪も結構強くなってます。

病院のERに着くと早速医者の問診そして、便の検査をしてベッドに寝かせます。
紙おむつの予備を忘れていたので、近くのマーキュリーに買いに行きます。風は強く傘も壊れてしまいました。ずぶ濡れで病院に戻り、息子を見守ります。

救急病院ERには、次々と患者が運び込まれてきます。
急な発熱の子供、手をケガした男の子、交通事故のけが人、身動きしないお年寄り等様々です。
そうこうしていると検査結果は異常なしとのこと、でも依然として水もジュースも乳も飲もうとしません。医者はこのまま飲まなければ点滴をした方が良いといいます。
小さな子供の点滴姿は見たくありません。このまま台風通過と一緒にどうにか元気になって欲しいと祈ります。

午後11時頃になると息子が徐々に元気になってきました。窓越しに外を見ると、段々と風も強くなってきているようです。息子もこのまま回復すれば家に帰れそうです。女房とどうするかと話し、会計でお金を払い、今日は一端家に帰り様子を見ることにします。
帰り道の道路は、折れた木の枝や、飛んだビニールシートなどが風に舞ってます。

家に着くと一応電気は来ていましたが、子供とベッドに入ります。夜中何時頃か、突然停電です。
懐中電灯を付け、寝ている息子の様子を見ているといつの間にか寝てました。
朝方何時かな、夜明け近くに電気は戻りました。外は雨も無く静かです。どうやら通過したようです。
息子も静かに眠ってます。

外が明るくなった頃、息子の「デデ」という声で私は目を覚ますと。ボトルの乳を飲んでます。女房は寝ずに様子を見ていたようです。
それからは乳を戻しもせず元気を取り戻しました。女房は、「神様にありがとうを言いに行く」と言ってます。
前回の入院の時は、もどすのと下痢が止まらず本当に心配しましたが、今回はそれに比べると症状が軽くてよかったです。天気も何もなかったように静かな朝になってます。
今朝は、改めて病気をしないで、何時も元気で暮らしたいと思う台風一過の朝です。
 コメント
posted by オカンポ at 10:21| Comment(10) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

何でも売ってるキアポ

7月10日(土曜日)何時ののように朝は、晴れ夕方から雨
今日は、フィリピンらしいと言えばフィリピンらしい、キアポの近辺の散策です。
7月に入り、新学期で学生も戻ったので、私の小さなインターネットカフェも幾らかお金が入るようになりました。毎日は行かないのですが、ここ最近は店に出てます。
ちょっとSMマニラでの買物の帰り道、キアポ教会近くの露店が並ぶ歩道を歩いてみました。
IMG_1239+1.jpg
この辺りは、LRTカリエド駅近辺の中華街とは、道路の反対側ですが、何時でも人で一杯です。
その大通りの歩道にもいろんな物を売ってる店が並んでます。見て歩くだけでも結構面白い場所ですが、ただフィリピンで一番泥棒の多い地域でもあるので注意が必要です。
以前この付近で腰のベルトに付けていた携帯電話を盗まれました。
日本大使館ではこの辺りに行かないようにとも言ってますが、私は、怖い物見たさと私の店と近いのでこの辺りをよく歩き回ります。
IMG_1244+1.jpg
ここは、フィリピンの民芸品ばかりの店が40軒位かな、集まってある場所で、SMとかのデパートより品物が多く、値段も半分位で買えます。
お土産を買うならこの辺りですね。値切れば更に安くなります。
IMG_1240+1.jpg
その中の1軒に立ち寄り、以前yさんの言ってた「貝の窓」を探しました。
カピス貝の細工品は、フィリピンの特産でクリスマス飾りから装飾品などたくさんあります。この半透明の貝殻で作ったクリスマスの装飾は、良いですよ。
聞くとこのカピス貝で出来た窓飾りは、無いそうですがオーダーで出来ると言います。
IMG_1253+1.jpg
歩道を歩いていると軍用や警察用の服、帽子等の店、何か怪しいボトルに入った薬、ライフル用のスコープ、レーザー照準機等も売ってます。
これは、ukay-ukayと言う古着屋で1枚P20位からあります。中には値打ち物のビンテージジーンズ何かも混じってます。じっくり探せばお宝発見かも。
IMG_1261+1.jpg
ちょっと道から中に入るとDVDばかりを扱う地域になります。
IMG_1267+1.jpg
店は、100軒を以上ありますね。うち一件で日本の映画はないかと聞くとあるというので見ると全部韓国ドラマですね。
日本のアニメーションもたくさんあります。1枚のDVD目一杯圧縮して8時間以上詰め込んでいて、だいたい1枚P50です。
最新映画が揃ってますが、画質は最低で1枚に10作品位あるものもあり、全部違法コピーものです。

PC用アプリケーションソフトもOSを含め全部Adobe、Office、各種ソフトが揃ってますが,これも全部海賊版でシリアルも含めてP50売ってます。最新のMS office 2010もありました。でもウイルスに感染していたりするので、自分のパソコンに入れるのは遠慮します。
以前、このDVDを摘発しているところに出くわしたことがあり、ワゴン車で店の前に乗り付け、乗っていた警官数人が有無を言わさず店を壊し、商品のDVDを車に放り込みそのまま立ち去りました。この間わずか1,2分間で店の人も何も出来ませんね。でも数日後にはまた店を出してました。(笑)

これは、私の大好物グリーンマンゴの露店です。器用に皮をむいてくれて、8個入りがP20でした。
写真のお礼に買いました。
IMG_1250+1.jpg
道路向かいは、有名なキアポ教会です。

IMG_1256+1.jpg
こんな何時も人でいっぱいの通路ですが、こんな親子もいました。お休み中の所、失礼してパチリ、ここに来ると何時もいろんな発見があって結構楽しめます。
  コメント
posted by オカンポ at 20:30| Comment(16) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

骨董品Part2 なます鉢と小皿

7月6日(火曜日)晴れ
フィリピンでふとしたことから、自宅でjapansurplusの店を始めて4ヶ月が経ちました。儲かったかどうかはよく分かりませんが、古くても日本の物は良いと感じています。
特に食器は、小さな器一つとっても実に繊細で美しいと思います。そんな中にも時々骨董とは呼べないとしても古くて良い物を見つけることがあります。
以前蕎麦猪口のことを日記にしましたが、今回は、そんな中の一つ直径約17cmのなます鉢です。あまり古伊万里には詳しくないのですが、たぶん明治、大正時代の物と思います。牡丹の絵付けは綺麗とは言えませんが、素朴で細かな手の込んだみじん唐草模様も実に味があります。
買ったのはP50ですが、大切なコレクションにしています。

なます鉢.jpg
それといつ頃の物か分かりませんが小皿4枚でこれもとても気に入っています。これは1個P10でした。ゆがんでいたり、欠けていたりしてますが、100年位経っていると思うと、これを使っていた時代のそれぞれの生活ぶりなどを想像して結構楽しんでます。

小皿4枚.jpg

前にも書いたのですが、たぶん日本から大量に入ってくるリサイクル品に混じって古い物もフィリピンに入ってくるのだと思いますが、お店に行ってこんな物を見つけるのも私の趣味になってます。フィリピンの骨董品やに行けば、売っているのは当然ですが、普通の日本雑貨屋でこういった物を見つけるのが、安いし楽しんですね。ですから骨董品屋には行きません。(実は骨董屋は高くて買えません)
日本を離れフィリピンで暮らして、こういった日本の物の良さや、歴史を改めて知るようになりました。

ただ、女房には「何するのこんなボロばっかり、置くところ無いよ」と言われ、何時捨てられるか分かりませんが、ささやかな私の楽しみだからと言っています。フィリピン人には、古い物、骨董品にはあまり興味がないようです。
 
 コメント
posted by オカンポ at 11:57| Comment(14) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

何時もと同じ日曜日

7月4日(日曜日)曇り
今日は朝から曇り空です。また一週間無事に過ごせるよう神様に感謝して、何時ものように家族皆で近所の教会に行き、それから子供のリクエストでSMフェアビューに行きました。それにしても何時行ってもSMは人で一杯です。
フィリピンのレジャーで一番は、SMとかのショッピングモールかも知れません。

今日は日曜日ですが、平日でもたくさんブラブラしてますね。
外に遊びに行っても暑いし、雨季の今頃は何時雨に降られるか分からないので、モールをブラブラする方がいいのかも知れません。
私たちもこれと言って買い物は無いのですが、行けば行ったで、服とか買ってしまいます。

まずは、お腹がすいたので何か食べることに子供のリクエストは、フライドチキン、アイスクリーム、フレンチフライです。何時もいいレストラン行ってないことがすぐにばれますね。家族だけだからいいのですが、今度よその人がいる時は、せめてMAXとか言うように教えとかないといけませんね。(笑)
この写真は、Shakey'sで、ここのピザは薄い生地のピザでピザハットより好きです。
IMG_1200+1.jpg

IMG_1194+1.jpg
メイド2人も一緒なので財布がちょっと心配です。(笑)
そもそもこのSM、元は町のシューマート靴屋さんで今ではフィリピン一のお金持ちですね。一体フィリピンに何店舗あるのか分かりません。中でも3年位前でしょうか、SM Mall of Asiaが出来ましたが、このデパートは、まさしく町みたいなでかさです。最初行った時には車を止めた場所が分からなくなってしまいました。
SMの宣伝ではないのでこれくらいにして、今日も変化のない日曜日になりそうです。
でも何もないことがいいのかも知れません。
 コメント
posted by オカンポ at 17:53| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

台風シーズン

7月1日(木曜日)曇り
今日は朝から曇り空です。7月に入りいよいよ台風を心配しなくてはいけない季節になりました。毎年台風被害のに見舞われるフィリピンですが、昨年9月のオンドイ、ペペンでは、多くの死者も出ました。今年はこのような大きな災害が起こらないことを祈りたいです。

日本では命の危険性が高い「地震・雷・火事・親父」と言う言葉がありますが、「親父」は本当は「親父」ではなく、「大山風」(おおやまじ)=「台風」ということらしいですね。
フィリピンでは、火事、台風、雷、地震という順番になるような気がします。が、やっぱり1番は女房かな。(笑)

火事は特にスクウォーター地域で本当に多いですね、台風は、日本方向に向かう台風のほとんどはフィリピンの東側で発生していますし、毎年20個近くがフィリピン本土に接近しているそうです。
昨年のオンドイの時は、川の氾濫で多くの家屋が流されたり、浸水の被害になりましたが、これは、ダムの崩壊を防ぐための一斉放流も被害を大きくしたように思います。

これから台風のシーズンを迎えるのですが、MGB(The Mines and Geosciences Bureau)が発行した洪水ハザードマップを見つけましたので参考までに載せておきます。
(黄色の地域が、2年〜10年確率洪水でも、かなりの部分が浸水する危険があり、青色の地域、50-100 year確率洪水では、氾濫原全体が浸水被害を受ける可能性がある。)


10-4.jpg

具体的にはマニラ近郊の洪水氾濫の危険地帯について、

1) 海岸低地:パシグ川下流のマニラ湾に沿う標高3m以下の海岸低地。(マニラ市、マカティ市、パサイ市)
2) マリキナ川氾濫原:マリキナ川沿いの標高30m〜5mの沖積低地。(流域の西端に南北)西側はマニラ湾岸の海岸低地との間にある中央台地、東側はマリキナ川の水源であるシェラマドレ山脈で境される。(マリキナ市が、そして氾濫原の上流部はケソン  市の一部)
3) ラグナ湖岸平野:パッシグ市やパテオス市、タギグ市、また、マンテンルパ市の一部
4) 中央台地を開析する谷底平野:中央台地を横断するパシグ川沿いや、中央台地を開析するサンファン川沿いの低地

の4つの地域に区分出来るそうです。

この地域、特に黄色の地域にお住まいの方は、いざというときの対策をしておく方がいいと思います。
幸い私の住む地域はラメサダムより高い位置にあり、洪水の心配はなさそうですが、この地域以外にもマニラ市内にはそんなに多くない雨でもすぐに浸水してしまう地域もあります。
私も何度か川になった道路を歩いた経験があります。
ビデオは昨年のオンドイ通過後、水の引いたマニラですが、まだ道路が川になってる道路を走るバスに乗り合わせた時のものです。


また、台風通過後でも浸水により、一般的にはネズミや家畜の尿に含まれる細菌が洪水による不衛生な水を介して体内に侵入することにより感染するレプトスピラ症にも気を付けなくてはいけません。レプトスピラ症は腎臓、肝臓を損傷し、発熱、発疹、倦怠感、頭痛、筋肉痛、関節痛、吐き気などの症状が出、重症化すると死に至るものです。私の妻の親戚もこれで亡くなっています。

地球温暖化の影響か、今年はマニラでも異常に暑い日が続きました。日本でも今後大型台風の上陸が予想されているようですし、せめて日頃から災害に関しても危機管理はしておきたいと思うこの頃です。
 

コメント
posted by オカンポ at 12:01| Comment(12) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

トンカツじゃない

6月28日 (月曜日)晴れ
日本では今参議院選挙で消費税についてもめているみたいですが、フィリピンでは、12%の消費税に当たる付加価値税(VAT)が掛けられています。内税っていうのか最初から価格に入っているからでしょうか誰も文句言いません。
今日のニュースでは、2ヶ月以内に現行の高速道路料金に付加価値税が加算されることになる。 とありましたが、つい先日SLEXで大幅な料金アップがあったばかりなのでこれにまた税金が付くと毎日利用する人は大変だと思います。

さて、トンカツですが、昨日SMに買い物に行って夕飯のおかずにと妻とトンカツにしようかと衣が付いた家で揚げるだけのものを妻に頼み人数分買いました。私はキャベツと漬物用にキュウリを買いました。
帰って調理が終わり、いざ夕食をと見るとトンカツと言ったはずが、どう見てもコロッケかメンチカツにしか見えません。まっおいしければいいかと思い食べると、何だこりゃ、ちょっと酸っぱいし、まずい!コロッケでもメンチカツでも、まして絶対トンカツじゃありません。

IMG_6509+1.jpg

それに石みたいに堅い衣に中身は薄切りの肉を丸めて重ね輪ゴムみたいな筋まであります。仕方ないのでキャベツだけでご飯です。(泣)
どう見てもこれトンカツに見えない、トンカツじゃないん、と妻に聞くと「SMでトンカツと書いてあった、1個P19もした」、 と言います。確か同じ売り場にP11でトンカツがあったのを知ってますから、どう見てもトンカツの形じゃないだろう、と攻めると「じゃ犬にあげたら」と言い返します。たかがトンカツでと思いましたが、これでひともめした昨日でした。

トンカツって日本語だと思いますが、そうしたら正しくフィリピンで理解しているとは思えないので、豚肉を使って油で揚げるものは、みなトンカツと書いているのかも知れません。「SYABUSYABU」って書いた店に入って食べた物も、しゃぶしゃぶのようなそうじゃないようでしたし、寿司にしたって同じようなものです。その国の好みに味が変わってもいいのでしょうが、やっぱりトンカツはトンカツ寿司は寿司であって貰いたい自分です。
 コメント
posted by オカンポ at 09:31| Comment(12) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

私のお気に入り

6月24日(木曜日)晴れ
このところ毎日、朝はいい天気のケソン市です。
今日は、マニラデー(マニラの市制施行記念日)でマニラは祭日です。
私の住んでるケソン市は、メトロマニラ首都圏ですが、休みではありません。ケソン市の日は、はっきりしませんが10月12日だったかな。

フィリピンで暮らすようになって、フィリピン料理は、なかなか口に合いません。
それにフィリピンは1日5食なんです。朝起きると、パンと卵焼きなどコーヒー で軽い食事をしてそれから朝食、昼ご飯を食べると夕方にはおやつの時間、そして夕食、時に夜食と6食の日もあり、とにかくよく食べますね。
私は、フィリピン料理があまり得意ではなく、たまに自分でおかずを作ります。
これが結構家族には好評でなんでよ。最近覚えた味噌を使った豚肉の炒め物はかなりいけます。以前料理教室にも行った時の応用版です。
http://ocampo62.seesaa.net/article/149804404.html

でも何時も自分で作るのは面倒だし、材料も無い時は、インスタントラーメンを作ることもままあります。
ここからが今日の本題で、私の料理の話ではなく、インスタントラーメンの話です。フィリピンにはいろんなインスタントラーメンがありますが、最近私のお気に入りの商品が発売になりました。
IMG_6370+1.jpg
これは、奇跡の植物と言われる「マルンガイ 」のインスタントラーメンです。マルンガイの栄養としてはどうかと思いますが、あっさりした塩味で、結構いけますよ。
初めて食べた時は、あのマルンガイのちょっとした苦みと香りを強烈に感じましたが、これが、1個P7.50ですし、我が家には何時も買い置きしています。

マルンガイについては、ちょっとインターネットで検索すると一杯出てきますが、すごい栄養のある植物なんですね。我が家のフィリピン料理では、小さなもやしの種みたいな豆と一緒に葉っぱを煮込む料理をよく作ります。
結構おいしいですよ。
写真は、近所の空き地のマルンガイの木で、マーケットにも売ってますが、フィリピンの何処にでも一杯自生していますから、買ったことはありません。それにこの木、挿し木してもすぐに大きくなりますよ

マルンガイ_yuki.jpg
それから飲み物は、缶入りのココナッツジュースですが、街角で生のココナッツをナタで割って中の水を売っていますが、これに少し甘みをつけたものです。これも私のお気に入りで何時も冷蔵庫に入れています。これは1缶P21位だったでしょうか。
IMG_6371+1.jpg
食べ物にはそれぞれ好き嫌いがありますが、家で作るフィリピンの料理はあまり旨くありません。やっぱり日本料理が懐かしくなり、料理の本を見ては挑戦してますが、なかなか何時もというわけにも行きませんしね。
町の安い日本料理レストランもいまいちですし、他の人は食事どうしてるのでしょうかね。
 

コメント
posted by オカンポ at 11:40| Comment(8) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。