2010年10月13日

殺人は軽い罪?

10月13日(木曜日)

フィリピンのニュースを見ていると毎日殺人事件のニュースが流れています。
近所で殺人があったなんて話しもよく聞きます。拳銃を使った事件がほとんどですが、これはアメリカ的自己防衛の銃社会に原因があると今まで思っていました。
また強盗や、恨みによる殺人もあるでしょうし、家族の中での事件もあると思います。

多くの殺人事件の動機や背景についてニュースでは分かりませんが、妻(夫)の不倫が原因の場合も多くあるでしょう。
実際フィリピンでは、宗教により離婚の制度はなく、実質離婚状態で他の相手と生活している人も多くいます。
それで邪魔になって殺してしまうってこともあるでしょうね。
そう思っていたところ、こんなニュースを見ました。

--------------------------------------------------------------------------
ネリ・コルメナレス下院議員が11日、配偶者の不倫を理由とした殺人事件に対し,他の殺人罪と同等に扱う法案を提出した.
今までは、妻が不倫現場を目撃し逆上して妻とその不倫相手を殺害した場合、法律により軽罪扱いとされていたが,同法案が法律化された場合、こうして「特別処遇]が廃止されることになる。
コルメナレス議員は、同法案について[不倫を犯した配偶者への殺人行為を容認するような,差別主義的な法律が未だに存在すること自体が不可解。「侮辱された」、「逆上した」が、「殺しのライセンス」になるような事があってはならない、と説明した。
--------------------------------------------------------------------------
こんな事があったなんて今まで全く知りませんでした。
もしかしたら、不倫のせいにして、人を殺すなんてこともあったのじゃないか。と疑ってしまいます。
フィリピンで長生きするには、火遊びは禁物ですね。
「3年目の浮気ぐらいおおめに見てよ」♪
なんて言ってる場合じゃないようですね。

写真の花は庭に勝手に生えてきた、花と何も手入れしないで咲いた蘭

IMG_6555+1.jpg

IMG_4712+1.jpg
  
posted by オカンポ at 10:07| Comment(6) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

奇麗な花のアップありがとうございます。
しかしここの国では不倫したした本人より不倫相手に憎悪を向ける場合が多いですね。

フィリピーナを妻に持つ日本人同士で飲みに行っても、同席した他の日本人に対して文句を言う妻、私らの感覚からすると子供でもない大人のする事、当の本人の責任だと思うのですが、その辺りに何時もギャップを感じます。

ローカルのKTVなどで起きる事件の中には、自分の彼女や妻を働かせておきながら、客がつくとその客に対して恨みを持つ男性もいる。これはどう考えてもおかしな事だと思うのですが、こういうケースが殺人事件になることもあるようで、気をつけないととんでもない事に巻き込まれる可能性も・・・。
Posted by ショウタ at 2010年10月13日 10:57
こんにちは、オカンボさん。

オカンボさんは浮気の心配はないと思っております。かなり、確信的にです。
ショウタさんの事は逆に思っています。なかなかの人間観察力でしょ、ヘヘヘ。

フィリピンに行っても、女がらみのトラブルは心配ではないのですが、銃社会は困ります。
日本人はお金持ちという神話が根強いですからね。
神話にピッタリする体型のボクとしては、安心して街を歩けません。
Posted by yu at 2010年10月13日 13:46
ショウタさん、こんにちは。
フィリピンで恨まれると、生きていけません。
人一倍嫉妬深いのもフィリピン人の特性でしょうね。
Posted by オカンポ at 2010年10月13日 14:30
yuさん、こんにちは。
>オカンボさんは浮気の心配はないと思っております。かなり、確信的にです。

人間って分かりませんからね。殺されないためにも気を付けたいと思います。(笑)

そう言えば、よく「パロパロしたらパタイするよ」って言われますが、冗談だと思ってたら本気なんですね。(怖)

>神話にピッタリする体型のボクとしては、安心して街を歩けません。

太ってる人=金持ち って感覚確かにあります。
yuさんフィリピンに来ると、きっとモテモテですね。(笑)
Posted by オカンポ at 2010年10月13日 14:37
オカンポさん、こんにちは。

お互いに女の問題で尊い命を失うのは止めましょう。本当に殺人事件は頻繁におきます。いかに巻き込まれないよう暮らしていくかも考えないと危険です。特に、逆恨みは、自分の気が付かない場合が多いですから、オカンポさんのように、奥さんと一緒のフィリピンでの生活ですから、何も心配いらないと思います。今まで僕が選んだ友達は間違いなかったので安心しています。新しい人と付き合う場合は、必ず、友達に「どんな人間なのか」相談します。矢張りこの国では、安全確保にはお金が掛かります。
Posted by 正木和美 at 2010年10月14日 16:18
正木さん、おはようございます。
>いかに巻き込まれないよう暮らしていくかも考えないと危険です。
そうですね。フィリピン人の性格として明るくて誰とでもすぐに仲良くなれる反面、切れると何をするか分からないって言うところもありますからね。

毎年10人位日本人も殺されていますが、偶発的な事件は少ないと思います。
フィリピンでは、トラブルを避けて、安全は自分で守らないといけませんね。
Posted by オカンポ at 2010年10月15日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。