2010年09月16日

井戸型茶碗でストレス解消

9月16日(木曜日)
今日、倉庫に放っていた食器の段ボール箱を整理していたら、古びた汚い茶碗が出てきました。
あまり綺麗でなかったので他のガラクタ食器と一緒に仕舞ったままにしていた物です。

4枚_800.jpg

井戸茶碗の特長は、
1 枇杷色の釉が高台(こうだい)まで全体にかかり土見ずになっている。
2 茶だまりに、器を重ねて焼いた跡である目跡(めあと)がある。
3 胴部に、井戸四段・五段などと呼ばれる轆轤目がある。
4 高台脇の釉薬が粒状に縮れて固まった梅花皮(かいらぎ)がある。
5 高台の脇を箆などで削り取る脇取(わきどり)によって高台が竹の節に
  似ている竹節高台(たけのふしこうだい)となっている。
6 高台内側の削り痕の中央部が突起をなしている兜巾(ときん)がある。
と調べたところ分かりました。

私は、30年前お茶を習っていたこともあり、抹茶碗も好きで、もちろん良い物ではありませんが、今では20個位フィリピンで見つけた物がコレクションになってます。
茶筅も棗もフィリピンで見つけましたが、流石に抹茶は日本から持って来たもので、ものすごい簡易ですが、抹茶もたまに家で楽しんでいます。
以前近所のフィリピン人の友達に飲ませたところ、しかめっ面で、「おいしい」って言ってくれましたが2度と飲みたいとは言いませんね。

こんな些細なことが、今の私のストレス解消法かな。
誰か抹茶碗に詳しい人、どうなのか教えて下さい。

これはコレクションの2個
現代物2個_800.jpg
上は、たぶん信楽、下は分かりませんが、萩焼かな
でもどうしてこんなものはフィリピンにあるのか不思議です。買った値段は、ほかのものと一緒だからP10位かな。

よくよく考えて、井戸茶碗など貴重な茶碗が一般に、しかもフィリピンに転がってるはずがありませんね。
 
 
posted by オカンポ at 22:21| Comment(13) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オカンポさん、これ本物なら国宝で美術館行きですね♪
拙者の鑑定ですと、この茶碗どちらかと言えば、斗々屋(ととや)茶碗に似ていますね♪

大井戸茶碗とは程遠いです(汗)


参考までに、調べましたよ。
魚屋とも書き、名称の由来は堺の豪商魚屋(渡唐屋)が朝鮮から取り寄せた事からとか、利休が魚商の店頭で見出したとか諸説ある。
素地は鉄分の多い細かな赤褐色または青鼠色あり、青鼠色にあたったものは青斗々屋として上作。
腰に段がつき、肌には細かく鮮やかな轆轤目があり侘びた感じで形は深め、やや端反り、高台は竹節高台、高台中央には兜巾が有り高台周りに細かな縮緬皺が出ているのが見所、約束事。
見込みに6〜11目跡有り。


*伊羅保、柿の蔕と共に寂物、渋の極地。
 一見無造作の如くにして、神経が細かく
 配られている。

本物・偽物関係なく実に楽しいですね、
この様な物が出てくる事態が、

大体この様な代物は、意外なところか出てきます、
その内、トンでもない物が紛れ込んできますよ♪

楽しみですね♪


参考までに大井戸茶碗の写真新選組に載せておきますね♪
Posted by キャプテン サント at 2010年09月17日 03:11
こんにちは、オカンボさん。

やはり子犬はバレましたか!
可愛いですから、お子さん達も遊びたがるでしょうね。オカンボさんがお子さん達に言って聞かせている光景が浮かんで、ニヤニヤしていますよ。

面白い茶碗が出てきましたねぇ!
お宝鑑定団が続いているうちに、鑑定を受けるのも面白いですね。大当たりなら、茶碗一つで何件か家が建ちますよ!!

先日、DVDを見ていたら、窓ガラスがビンの底状態のものが出ました。見通しは悪いし、歪みますが、何ともいえないムードがあります。今のイタガラスにはない味です。
例のものをフィリピンの田舎で見つけ出さねば!
Posted by yu at 2010年09月17日 09:33
オカンポさん、お久しぶりです。
この小井戸茶碗ですね、楽天オークションでも
一万円していましたね!10psで購入したものが
一万円になりますね(凄い)大皿の古伊万里でしたら数万円はくだりませんね、これね海外のネットオークションに出すと愛好家がいてかなり通常より高値で取引されます。私は若い頃から骨董品が大好きです。いつかフィリピンに行ったらぜひ連れていってください。切手なんかも集めていましてフィリピン人の方は古い切手なんかも平気で捨ててしまいす、古いものでも価値があるものを知らないのでしょうね、そこから物を大事にしないのかなぁ?と思います。
Posted by しんチャン at 2010年09月17日 20:19
オカンポさん、お久しぶりです。
この小井戸茶碗ですね、楽天オークションでも
一万円していましたね!10psで購入したものが
一万円になりますね(凄い)大皿の古伊万里でしたら数万円はくだりませんね、これね海外のネットオークションに出すと愛好家がいてかなり通常より高値で取引されます。私は若い頃から骨董品が大好きです。いつかフィリピンに行ったらぜひ連れていってください。切手なんかも集めていましてフィリピン人の方は古い切手なんかも平気で捨ててしまいす、古いものでも価値があるものを知らないのでしょうね、それだけの情報が共有されていないのもありますが、そこからへんから物日常のものを大事にしないのかなぁ?と思います。まあ貴金属なんか凄い大切にしますが(笑)
Posted by しんチャン at 2010年09月17日 20:23
yuさん、今晩は。
私も当初気がつかなかったのですが、たとえ贋作、写し物でも、なかなかいい味してます。もし私が気づかなかったら女房は捨てていたでしょうね。

>例のものをフィリピンの田舎で見つけ出さねば!
私も気に掛けているのですが、なかなか行き当たりませんね。
Posted by オカンポ at 2010年09月17日 22:13
しんチャンさん、今晩は。
ジョリビーで一緒に食事をして方もう1年以上ですね。

もしもほんとうに高麗産の井戸であれば・・・、それだけで3日は楽しめますね。(笑)
古伊万里にしても、オークションの物は99%偽物と言われています。鍋島に至っては、絶対出る事はありません。見るだけならおもしろいですがね。

骨董品屋ではなくて、キアポで、切手、軍票など置いている店知ってますから、今度一緒に行ってみますか。
Posted by オカンポ at 2010年09月17日 22:20
キャプテン サントさん、
返事が前後して申し訳ありません。

さっそくお茶も点ててみましたが、これね、なかなかですよ、大きさと言い、手触りと言い手に持つとしっくりなじみます。

今度実物見て下さいね。これだけで当分楽しめそうです。
Posted by オカンポ at 2010年09月18日 17:13
>上は、たぶん信楽、下は分かりませんが、萩焼かな
私も同じように見えました!
2つ共最近の物でしょうか?
でもフィリピンで見つかるのがなかなか良いですね
日本びいきの金持ちを見付けて売るのも商売になるかも?
又、面白い物が有れば写真を送ってみましょうか!
仕事で信楽や伊賀、甲賀、吉野を回りますので仕事の序でに何時も探索しています。
Posted by タコぼん at 2010年09月19日 01:13
タコぼんさん、おはようございます。
フィリピンにでは、抹茶碗は全く興味がないみたいです。楽茶碗も備前も見た目きれいでないからか、絶対買いませんね。
元来お茶は、味を楽しむ事より、道具の見た目、触感と言った物の渋さとか日本人独特の感覚で楽しむ物と思います。
こういった感覚はフィリピンにはありませんから、食器にしても、きれいなプラスチックの方を好みますね。

>2つ共最近の物でしょうか?
信楽は使い込んだ後がありますが、もう一つは、全くの新品と思います。
でも、写真の井戸は、私の持っている他の茶碗すべてと全く違った感覚です。
セクシーとも言える曲線と土の暖かみ、それに手に持った時の張り付くような感じが堪りません。
この井戸と、黒楽茶碗もありますから、後は唐津が何時か出てくれば3種揃います。(笑)

>面白い物が有れば写真を送ってみましょうか!
是非お願いします。
今は、ストレスの貯まるフィリピンでの一番の楽しみになりました。
他に、湯飲みや、ぐい呑みなんかも、小物でおもしろい物は残しています。どれも高くてP50くらいの物ばかりですから負担にもなりませんしね。
Posted by オカンポ at 2010年09月19日 07:21
こんばんは、オカンボさん。

タガイタイのDさんが退院されたようです。
来月の中旬に再検査をして、それから色々決めると思いますが、今度こそ大人しく静養して欲しいですよねぇ。
調子が良くなると、すぐに徘徊を始めますので、ご意見番が必要です。
そんな訳で、お元気ですのでご安心下さい。
取り急ぎお知らせまで。
Posted by yu at 2010年09月22日 17:57
yuさん、ありがとうございます。
ほっとしました。フィリピンは無くならないので、ゆっくり静養して下さい、とお伝え下さい。

yuさんも私もそろそろ体調に気を付けないといけない年代ですので、お互い気を付けましょう。

そう言えば、もう日本ではたばこが値上がりしたんでしょうか。
Posted by オカンポ at 2010年09月24日 18:26
 オカンポさん御心配を御掛けしました。

 無事生き帰ってきました。私は気がついてから暫く事情が呑み込めませんでした。本人はただ眠って長い夢を見ていたような、

 本人が一番気楽だったのかも知れません。これからも宜しくお願い申し上げます。

 今度、きらさんがお馬の稽古をするそうですが、ご一緒しますか、

 バ‐べキューでも致しましょうか、

 これからも宜しくお願い申し上げます。

 
Posted by ダニエル at 2010年09月24日 19:00
ダニエルさん、こうしてコメントが打てると言うことはほほ完全快復と思って良いですね。
本当によかったです。これから日本も良い季節ですが、お酒は程々にして下さいよ。
Posted by オカンポ at 2010年09月25日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。