2010年08月06日

いつも見ていたヒロシマ



大好きな吉田拓郎の歌です。
8月6日には何時もこの歌を思い出します。
あれから今年も65年目を迎えました。戦争を知らない世代の私で、広島市内からはかなり田舎に入った所ですが、生まれも育ちも広島の私には8月6日は特別の日です。

日本にいた時は仕事柄毎年この式典には参加していました。
投下の8時15分の直射日光は本当に暑く立っているだけでクラクラしそうです。当日はこの炎天下と原爆の炎で、さぞかし、苦しんで多くの人が亡くなられたと思うと心が痛みます。私の親戚もガンで多く亡くなり、私の父も白血病で亡くなりました。
親父やおじいさんから原爆の話は、あまり聞いたことがありませんが、私の田舎にもたくさんけが人が運び込まれたようですし。投下直後多くの人が現地入りしたようです。

人の命の尊さ、平和が大切と言うことは、誰でも分かっていますが、人のエゴと欲がある限り戦争は世界から無くならないのではないでしょうか。
理想だけで武装を放棄すれば、どうなるか明らかです。軍事力が無ければ国を守れないのは、原始時代から変わら無いのじゃないでしょうか。
かといって決して軍事国家を推奨するものではなく。また戦争に関してはいろいろ考え方が違うと思いますが、今の日本があるのもこの戦争を経験したからであり、尊い人の命の犠牲があったからだと思います。

フィリピンに住んで、今年は初めてカリラヤ霊園戦没者慰霊碑参拝及びコレヒドール島に行く予定ですが、祖国のためにと亡くなられた人の魂に、心より手を合わせたいと思います。
フィリピン人でもヒロシマと言えばアトミックボムですぐに分かります。先の戦争では、フィリピン人も多く亡くなられ今でも苦しんで居られる人もあり、合わせてお祈りしたいと思っています。

DSC01161+1.jpg
これは、もう4年も前になりましたが、初めて娘を日本に連れて帰った時のもので、娘も8月9日長崎の原爆の日が誕生日です。
 
 
posted by オカンポ at 10:58| Comment(11) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、8月6日は、次男の誕生日です。
覚えやすい誕生日です。
女房が朝
「ハッピー・バースデイ!」と声をかけると、鼻先で一笑してました。
本当、まだ子供なんだから。
オヤジとムスコの関係は、もっと微妙です。一緒の部屋にいても滅多に話を交わしません。
私も死んだオヤジとそうだったなあ、と思い出しまする。
Posted by 佐太郎 at 2010年08月06日 11:50
佐太郎さん、おはようございます。
息子さんの誕生日おめでとうございます。
フィリピンでは何歳になっても、ハッピー・バースデイ言いますね。日本じゃ照れくさくて小学校まで位でしょうか。
うちの娘ユキと息子さんが揃えばw記念日ですね。
Posted by オカンポ at 2010年08月06日 11:57
私自身は広島は3度訪れただけですが、母方の祖母の出身地で切っても切れない縁のある場所です。
被爆者の親戚、知人も多く原爆については多くの話を聞く機会がありましたがご本人から直接聞く機会は少なくご家族などから間接的に聞く事がほとんどでした。
それだけ辛く思い出したくない記憶なのでしょう。

被爆した叔父とも深く関わっていた割にあまり体験談は聞けませんでしたが、晩年作家の澤地久子さんより取材を受けその体験が本に書かれたりしています。

Posted by Vincent at 2010年08月06日 12:13
私自身は広島は3度訪れただけですが、母方の祖母の出身地で切っても切れない縁のある場所です。
被爆者の親戚、知人も多く原爆については多くの話を聞く機会がありましたがご本人から直接聞く機会は少なくご家族などから間接的に聞く事がほとんどでした。
それだけ辛く思い出したくない記憶なのでしょう。

被爆した叔父とも深く関わっていた割にあまり体験談は聞けませんでしたが、晩年作家の澤地久枝さんより取材を受けその体験が本に書かれたりしています。

Posted by Vincent at 2010年08月06日 12:13
こんにちは、オカンボさん。

広島には高校生二年生の時に「高校総合体育大会」参加で行きました。もう40年以上前の事です。広島の土は関東の赤土と違って白く見えました。原爆のせいかな、と思ったり・・・。
いずれにしても、名所旧跡めぐりと大差が無かったです。見ても見えずですね。
以来、どこに行くにしても、その事を思い出します。見て見える人間でありたい、と。

オカンボさん、Ocampo Ave.が判りましたよ!!
オカンボさんの家をあれこれ思いながら、通りを見ました。オカンボ通りではありませんが、割と近くにケンタッキーがありますね。一人でも襲撃出来そうです、ハハハ。

オカンボさん、御自愛くださいね!!!
Posted by yu at 2010年08月06日 13:09
.
オカンポさん、こんにちは。

今日の日本は、南国フィリピンも真っ青の猛暑で、さぞかし式典に出席している方々も大変だと思います。
でも...65年前にもっと熱く苦しみながら亡くなった方々の事を思いますと、本当に心が痛みます。

子供の頃に読んだ『はだしのゲン』原爆の被爆体験の悲惨さは、今でも鮮明に覚えています。

被爆国の日本だからこそ、日本政府は核兵器廃絶に向けてやる事は沢山有ると思います。
.
Posted by きら at 2010年08月06日 13:46
オカンポさん、こんにちは。
広島出身の僕にとっては、忘れることの出来ない8月6日です。65回目の記念日ですね。アメリカ、イギリス、フランスから初めての弔問、国連事務総長の弔問。アメリカ大統領オバマさん指揮によるロシアとの核拡散防止条約の調印。世界平和を祈ります。ところで、僕は原爆二世です。父が復員しておりまして、死体整理に借り出され原爆手帳を持っておりました。16年前に塵肺で既に他界しております。広島の原爆を含め戦後生まれの僕ですが、戦争の犠牲者には心から冥福を祈ります。コレヒドールにも既に5回訪問しました。最初に訪問した40年前は、ほとんど整備されてなく、ジャングルの中に大砲など散らばっており、無残な状態でしたが、今は整備され、トンネルの中も記念館のようになっております。今日は核兵器廃絶について真剣に考えてみたいとおもいます。
Posted by 正木和美 at 2010年08月06日 15:09
Vincentさん、今晩は。
>母方の祖母の出身地で切っても切れない縁のある場所です。
そうでしたか、フィリピンでも私の所とアンテポロとはそう遠くない距離ですので、ご縁がありますね。
うちの納屋にも軍隊の装備品などたくさんありましたが、うちのじいさんも含め戦争体験者の多くは戦争体験をあまり話したがりませんね。それだけ悲惨であっらのだと思います。
Posted by オカンポ at 2010年08月06日 19:11
yuさん、今晩は。
今でも被爆直後の建物の下などでは放射性物質が出るそうです。当時は今後100年草木も生えないと言われていたそうですが、立派な緑の町になっています。

>オカンボさん、Ocampo Ave.が判りましたよ!!
あっ、バレちゃいましたか。入口が最近出来たPureGoldというスーパーマーケットです。
新しいGoogleErathはすごいですね。うちの田舎の家もストリートビューでほぼ180度見えました。驚きです。
フィリピンにお越しの際は、是非遊びに来て下さいね。
Posted by オカンポ at 2010年08月06日 19:21
きらさん、今晩は。
式典出席者も年々高齢化して大変だと思います。
私も通算26,7年参加していました。
2度とこんな間違いは起こしてはいけないと心から思います。
Posted by オカンポ at 2010年08月06日 19:27
正木さん、今晩は。
広島人にとっては、忘れがたい日ですね。
先人の犠牲の上の今があることを忘れてはいけないと思います。
40年前にコレヒドール島に行かれてますか。その頃は、戦争終結後そのままの姿であったのでしょうね。
Posted by オカンポ at 2010年08月06日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。