2010年06月20日

何だこの皿

6月20日(日曜日)晴れ
今日は6月の第3日曜日、父の日ですね。フィリピンではHappyFathersDayです。
私は、じじいなのでHappyLoloDayかな。(笑)
フィリピンは記念日は結構大事にしますね。誕生日、バレンタインデー、母、父の日等です。

我が家も朝のあいさつは、HappyFathersDayでした。
と言うことで今日は一家で豪華な食事でもと言いたいところですが、プレゼントも無いでしょうし、貧乏人には教会にでも行って普通の日曜日です。

ところで、日記は、父の日のことではなく、前回に続いて、もしかして掘り出し物?です。
写真は、前回の仕入れの際、食器の中に一緒に入っていた直径約22,5cmの赤いガラスの皿です。傷、割れも有りませんが、絵付けは焼き付けではなく多少はげています。

4pic+1.jpg

絵柄からして、外国の何だ只の皿と思って気に止めていなかったのですが、ふと裏側を見ると、値札が貼ってあります。

price+1.jpg

時が経って値札は変色してますが、なっなっ何と$35000です。アメリカドルだとすると円にして、約3,500,000円です。そんな馬鹿なと、よく見ても$35000とついてます。

絵柄からすると何か東ヨーロッパ、トルコ辺りの絵柄に見えますが、さだかではありません。
いろいろ調べましたが、何処の国のものかどれ位の価値のものか、まったく分かりません。

しかし、よくよく考えてこんな高価な物が中古の食器に混じってることはあり得ませんよね。
誰かガラス食器に詳しい人教えて下さい。

 

  


posted by オカンポ at 12:57| Comment(7) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HappyLoloDay!

その値札は、もしや!って思ってしまいますよね。
ホンマモンだったらホームパーティーご招待お願いします。

でも、下2桁の00はセントだったりしてwww
それでも3万円超ですからね。

何れにしろお宝ゲットということでおめでとうございます。
Posted by Vincent at 2010年06月20日 13:10
テストです。
コメントがうまく書き込めませんね。
Posted by Vincent at 2010年06月20日 13:12
こんにちは、オカンボさん。
とうとうやりましたね!!
今、お宝鑑定団の再放送を見ていますが、これは鑑定依頼をした方が良いですね。TV出演決定ですよ!!
Posted by yu at 2010年06月20日 13:23
Vincentさん、おはようございます。
まさかね、ほんとこの値段だとフィリピンでは家が買えますよ。
冗談はさておき、これもコレクションの一つにします。
これから、教会に行って、それからSMに行き、子供のリクエストでジョリビーです。
Posted by オカンポ at 2010年06月20日 13:28
yuさん、今晩は。
今、SMそして教会から帰りました。
帰ってきた同時にすごい雨になってます。
この所毎日こういった天気ですね。

この皿ね、どう見たって高い物には見えません。赤色のガラスは難しいと聞きましたが、鈍い赤色のガラスです。
ペルシャからシルクロードを渡ったガラスならこんな値がつくのでしょうがね?
冗談で値札を付けたとも見えないし、どうなのでしょう。
もしかしたら3ドル50セント00なのじゃないかな。
私的には、これよりもっと良いものが有りますが、これは次回に書きますね。
Posted by オカンポ at 2010年06月20日 20:28
おはようございます、オカンボさん。

LAカフェの問題は、フィリピンを象徴していますね。市長のポーズでは無いことを願いたいです。
私は買春をする人の精神の貧困さに嫌悪感を抱いています。
フィリピンの社会構造、買春するひとの精神構造、変えねばならない事です。
Posted by yu at 2010年06月21日 07:43
yuさん、おはようございます。
まったく同感です。ここは私の日記ですから本音を書きます。
人それぞれ考え方の違いはあると思いますが、貧困が故仕方ないことなのか、お互い利益が一致しているのだからいいのか。フィリピン人の妻を持ち、フィリピンに暮らす私にとって、フィリピンを単にはけ口にする行動、言動には正直嫌気を感じています。
Posted by オカンポ at 2010年06月21日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。