2010年06月28日

トンカツじゃない

6月28日 (月曜日)晴れ
日本では今参議院選挙で消費税についてもめているみたいですが、フィリピンでは、12%の消費税に当たる付加価値税(VAT)が掛けられています。内税っていうのか最初から価格に入っているからでしょうか誰も文句言いません。
今日のニュースでは、2ヶ月以内に現行の高速道路料金に付加価値税が加算されることになる。 とありましたが、つい先日SLEXで大幅な料金アップがあったばかりなのでこれにまた税金が付くと毎日利用する人は大変だと思います。

さて、トンカツですが、昨日SMに買い物に行って夕飯のおかずにと妻とトンカツにしようかと衣が付いた家で揚げるだけのものを妻に頼み人数分買いました。私はキャベツと漬物用にキュウリを買いました。
帰って調理が終わり、いざ夕食をと見るとトンカツと言ったはずが、どう見てもコロッケかメンチカツにしか見えません。まっおいしければいいかと思い食べると、何だこりゃ、ちょっと酸っぱいし、まずい!コロッケでもメンチカツでも、まして絶対トンカツじゃありません。

IMG_6509+1.jpg

それに石みたいに堅い衣に中身は薄切りの肉を丸めて重ね輪ゴムみたいな筋まであります。仕方ないのでキャベツだけでご飯です。(泣)
どう見てもこれトンカツに見えない、トンカツじゃないん、と妻に聞くと「SMでトンカツと書いてあった、1個P19もした」、 と言います。確か同じ売り場にP11でトンカツがあったのを知ってますから、どう見てもトンカツの形じゃないだろう、と攻めると「じゃ犬にあげたら」と言い返します。たかがトンカツでと思いましたが、これでひともめした昨日でした。

トンカツって日本語だと思いますが、そうしたら正しくフィリピンで理解しているとは思えないので、豚肉を使って油で揚げるものは、みなトンカツと書いているのかも知れません。「SYABUSYABU」って書いた店に入って食べた物も、しゃぶしゃぶのようなそうじゃないようでしたし、寿司にしたって同じようなものです。その国の好みに味が変わってもいいのでしょうが、やっぱりトンカツはトンカツ寿司は寿司であって貰いたい自分です。
 コメント
posted by オカンポ at 09:31| Comment(12) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

私のお気に入り

6月24日(木曜日)晴れ
このところ毎日、朝はいい天気のケソン市です。
今日は、マニラデー(マニラの市制施行記念日)でマニラは祭日です。
私の住んでるケソン市は、メトロマニラ首都圏ですが、休みではありません。ケソン市の日は、はっきりしませんが10月12日だったかな。

フィリピンで暮らすようになって、フィリピン料理は、なかなか口に合いません。
それにフィリピンは1日5食なんです。朝起きると、パンと卵焼きなどコーヒー で軽い食事をしてそれから朝食、昼ご飯を食べると夕方にはおやつの時間、そして夕食、時に夜食と6食の日もあり、とにかくよく食べますね。
私は、フィリピン料理があまり得意ではなく、たまに自分でおかずを作ります。
これが結構家族には好評でなんでよ。最近覚えた味噌を使った豚肉の炒め物はかなりいけます。以前料理教室にも行った時の応用版です。
http://ocampo62.seesaa.net/article/149804404.html

でも何時も自分で作るのは面倒だし、材料も無い時は、インスタントラーメンを作ることもままあります。
ここからが今日の本題で、私の料理の話ではなく、インスタントラーメンの話です。フィリピンにはいろんなインスタントラーメンがありますが、最近私のお気に入りの商品が発売になりました。
IMG_6370+1.jpg
これは、奇跡の植物と言われる「マルンガイ 」のインスタントラーメンです。マルンガイの栄養としてはどうかと思いますが、あっさりした塩味で、結構いけますよ。
初めて食べた時は、あのマルンガイのちょっとした苦みと香りを強烈に感じましたが、これが、1個P7.50ですし、我が家には何時も買い置きしています。

マルンガイについては、ちょっとインターネットで検索すると一杯出てきますが、すごい栄養のある植物なんですね。我が家のフィリピン料理では、小さなもやしの種みたいな豆と一緒に葉っぱを煮込む料理をよく作ります。
結構おいしいですよ。
写真は、近所の空き地のマルンガイの木で、マーケットにも売ってますが、フィリピンの何処にでも一杯自生していますから、買ったことはありません。それにこの木、挿し木してもすぐに大きくなりますよ

マルンガイ_yuki.jpg
それから飲み物は、缶入りのココナッツジュースですが、街角で生のココナッツをナタで割って中の水を売っていますが、これに少し甘みをつけたものです。これも私のお気に入りで何時も冷蔵庫に入れています。これは1缶P21位だったでしょうか。
IMG_6371+1.jpg
食べ物にはそれぞれ好き嫌いがありますが、家で作るフィリピンの料理はあまり旨くありません。やっぱり日本料理が懐かしくなり、料理の本を見ては挑戦してますが、なかなか何時もというわけにも行きませんしね。
町の安い日本料理レストランもいまいちですし、他の人は食事どうしてるのでしょうかね。
 

コメント
posted by オカンポ at 11:40| Comment(8) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

アボカドの空爆

6月21日(月曜日)晴れ
フィリピンは、言わずと知れた1年中フルーツのおいしい国です。
中でも私の1番好きなフルーツは、マンゴで、家の小さな庭にもグリーンマンゴの木があり、年2回実を付けます。

このグリーンマンゴを取るのは一苦労で何時も近所のカーペンターに頼んで高い木に登って取ってもらいます。以前私が木に登り、下で女房がカゴに受取る役でやってみたのですが、失敗して取り損なったマンゴが妻の頭を直撃、「パタイなったらどうする」とえらい怒られそれ以来、私に取らせてくれません。

日記の本題の「アボカド」ですが、アボガドと間違えて言う人も居ますが、アボガドは弁護士のことです。
アドボは、フィリピン料理、アドベは、ソフトウェアー会社、アベベは、裸足のマラソンランナー、あっかんべーは、昔のガキ大将、マチカド(街角)はトワイライト、まっこれ位にしとかないと殴られますね。(笑)

このアボカドですが、うちの隣の空き地に大きな木があって、枝が家の敷地にせり出しています。
昨夜、寝ていると、「ドカン」といきなりの空爆かとびっくりしました。女房は知らん顔で寝てますね。(笑)
ほんとでかい音がしますよ。何しろ長さ20cm、直径10cmはある実ですからね。

IMG_6493+1.jpg

アボカドは、6月大きな実をたくさん付けますが、これが我が家の屋根や敷地内に落下するのです。
空き地を管理している向かいの人が、何時もメイドに取らせて、そのおひそ分けを頂いています。貰うのは嬉しいのですが、空爆には困ったものです。

1昨年は、これが我が家の水道加圧ポンプのパイプに直撃、修理に大損害でした。
私は、あまりおいしいフルーツとは、思わないのですが、いろんな食べ方があるようですね。醤油で食べれば刺身に、日本でも寿司のネタにもなりますね。フィリピンの巻き寿司カリフォルニア巻きにも入っています。フルーツと言うより料理に使う野菜みたいなフルーツですね。
さて、この爆弾どうやって食べようかな。

IMG_5429+1.jpg
この花は、アボカドとは関係有りませんが、庭に勝手に咲いた花です。
 コメント
posted by オカンポ at 12:36| Comment(6) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

何だこの皿

6月20日(日曜日)晴れ
今日は6月の第3日曜日、父の日ですね。フィリピンではHappyFathersDayです。
私は、じじいなのでHappyLoloDayかな。(笑)
フィリピンは記念日は結構大事にしますね。誕生日、バレンタインデー、母、父の日等です。

我が家も朝のあいさつは、HappyFathersDayでした。
と言うことで今日は一家で豪華な食事でもと言いたいところですが、プレゼントも無いでしょうし、貧乏人には教会にでも行って普通の日曜日です。

ところで、日記は、父の日のことではなく、前回に続いて、もしかして掘り出し物?です。
写真は、前回の仕入れの際、食器の中に一緒に入っていた直径約22,5cmの赤いガラスの皿です。傷、割れも有りませんが、絵付けは焼き付けではなく多少はげています。

4pic+1.jpg

絵柄からして、外国の何だ只の皿と思って気に止めていなかったのですが、ふと裏側を見ると、値札が貼ってあります。

price+1.jpg

時が経って値札は変色してますが、なっなっ何と$35000です。アメリカドルだとすると円にして、約3,500,000円です。そんな馬鹿なと、よく見ても$35000とついてます。

絵柄からすると何か東ヨーロッパ、トルコ辺りの絵柄に見えますが、さだかではありません。
いろいろ調べましたが、何処の国のものかどれ位の価値のものか、まったく分かりません。

しかし、よくよく考えてこんな高価な物が中古の食器に混じってることはあり得ませんよね。
誰かガラス食器に詳しい人教えて下さい。

 

コメント
posted by オカンポ at 12:57| Comment(7) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ガラクタの中に光る物

6月17日(木)晴れ
店の商品を探していると、ガラクタの一杯入った段ボール箱に何か光る物があります。見ると金色のベルです。
あっこれは誰かさんが言ってた女の子の一杯居る店で一回鳴らすとお金が飛んでいく、あれかなとと思いつつ手に取ってみると金属製ではなく陶器の置物で、家の飾りにしようと買って帰りました。

リバティベル_01.jpg

リバティベル_02.jpg

帰ってよく見ると、その中には何か液体が入っています。コルクのキャップを開けるとツーンと良い臭いがします。中身はブランデーでした。底を見るとLimited Edition Momento Of America's 200th Birthday 1776-1976と書いてあります。
と言うことは、アメリカ建国200年記念のブランデー ですね。
アメリカ建国は調べると1776年ですから裏に記載された年号の1976年に販売された物でしょうか。
そう言えばフィラデルフィアには、独立宣言の際鳴らされたと言う「自由の鐘」があるそうですが、これはそれを模した鐘だったのですね。しかも22K GOLDと書かれています。

そうなれば34年前の品ですが、軽く拭くと輝きを取り戻しました。
お酒は飲めない私ですが、おっかなびっくりで中の液体をちょっとだけコップに注ぎ口にすると紛れもなくブランデーですね。
興味があったのでインターネットで調べると確かに同じ物がありました。でも残念なのは口の部分の添え木の飾りがありません。

427.jpg

まあ長いことガラクタの中にあったのだから仕方ありませんね。あまり高い物とは思いませんが、幾ら位する物かとyahooオークションで探しましたが、出てませんね。
何でもあると思っていたyahooに無いのなら、アメリカでは珍しくないかも知れませんが、日本で持ってる人は少ないのじゃないかな。

これでまた一つ私のコレクションが増えました。女房には、「そんなの飲めるわけ無いでしょ変なもの入ってたらどうするの」、と言われましたが、もし勇気がある人がいれば、ちょっと試しに飲んでみますか。
でも、不思議の国のアリスっていう3D映画ちょっと前に見ましたが、いきなり体が小さくなっても責任持てませんよ。(笑)コメント
posted by オカンポ at 09:15| Comment(6) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

娘の入学

6月15日(火)晴れ
今日から小学校は新学期です、上の娘はグレード6に下の娘は初めてのkinder入学です。
日本だと小学校、幼稚園入学は、人生の節目みたいな一大行事ですね。
大抵小学校の入学の時、桜の木の下で着物を着たお母さんと手を繋いでいる写真があるのじゃないかな。
昔はそうだった気がするが今は違うかな。

フィリピンはどうかと言うと何の行事もなくいきなり授業の開始ですね。
そのつもりでカメラ持参で一緒に行ったのですが、ちょっと調子外れでした。
娘は、昨夜から学校を楽しみにしていて、朝は上の子の登校時間の6時に起きて、私が昨年入学用にとオークションでかった赤いランドセルを学校に行く12時まで背負ったままでした。

初めての学校でちょっと不安なyukiです。
IMG_6460+1.jpg

いざ学校に着くと、さっきまでの元気がありません。私に似て内気な性格で、先生が話しかけても返事をせず固まってます。今までよその子とあまり遊んだことがないので、ものすごい恥ずかしがりなのです。
結局1時から3時まで妻と一緒に机に座っての授業です。今週中は、毎日妻と一緒に学校になりそうです。

固まってしまい結局Maricelと一緒に授業です。
IMG_6466+1.jpg

家に帰ってからは、「もう学校に行かない」と言い出すのかと思えば、学校から帰ったのにまたランドセルを背負ってます。聞けば楽しかったみたいで、一安心しました。
これなら明日から一人でスクールバスでも大丈夫かも知れません。
それにしても子供の成長の早さにはびっくりしますが、その分じじいになっていく私です。コメント
posted by オカンポ at 17:00| Comment(12) | 家族・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

掛軸と鍋島の壺

6月13日(日)曇り
日曜日の今日は、朝から曇りで今にも雨が降ってきそうな天気です。
日曜日なので今日は、夕方のミサに合わせて教会にでも家族みんなで教会にでも行こうと思ってます。

一昨日は商品の仕入れに行ったのですが、前回ちょっと多めに仕入れたので資金があまりなく1万ペソくらい買ったでしょうか。そんな中に時々、掛軸もあり、その度に自分用に買ってます。
墨での筆書きの物が多いのですが、そんな掛け軸も今は12本になりました。
ちゃんとした絹で表装されたものですから、日本で買えば表装だけで1本1万円はすると思います。でもどういうルートでフィリピンに流れてくるのか不思議なのですが、私はこれを1本25ペソで買いました。たったの50円です。

写真の掛軸はもちろん本物の利休の書ではなく複写したものを掛け軸に表装した物ですが、この掛け軸、インターネットで調べると講談社が販売している全く同じ物が58,000円で出てました。 買った物も講談社の箱に入っていましたのでとても得した気分です。

千利休書 妙 と鍋島の壺
掛軸.jpg

滋賀院門跡探題大僧正恵進の書と作者不明の梅の絵
掛軸2.jpg

他にもいろいろありますが、家にはもちろん床の間なんてありませんから、通路の奥に掛けて楽しんでます。日本の物を見ていると何故か落ち着くんですよね。

それから、掛け軸に合う壺が欲しくていろいろ探しているとこれまたびっくり、鍋島の壺を見つけました。
ちょっと残念なのは、口の部分に割れの修理があることですが、流石に鍋島は修理した物であっても品が違いますね。絵付けも鍋島独特の椿絵七宝つなぎ文様で実に美しいです。壺の台が無いのでお盆で代用してます。

これを買うというと女房には「何で割れてるに買うのよ」とさんざん怒られましたので内緒で一人店に行って、店主に割れを修理していることを理由に値切って購入しました。フィリピンだと食器や飾りは割れると修理してまで置きませんから、日本で前の持ち主が修理し持っていた物が何故かフィリピンに入った物と思います。

江戸時代の鍋島ですと美術館か博物館でしかお目にかかれない品物です。当然値段も高い物であれば1億円以上する物もあるかと思います。現代でも鍋島は作っていますが、もちろん最高級品ですね。今回購入した壺もたかだか古くて10年くらい前の壺と思いますが、こんな物がほこりにまみれて売ってるフィリピンは実に面白いですね。

もちろん買ったのは、骨董品屋ではありませんよ。フィリピンの骨董品屋は、高くて偽物ばかりです。 これは骨董品店をやってる人が90%偽物と言ってますから間違いないと思います。
半分趣味のような今の商売ですが、私にとっては宝探しの様で結構楽しんでます。
でもついつい気に入った物は貯め込んでしまい一向に儲からないのが辛いですね。
コメント
posted by オカンポ at 14:34| Comment(17) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

結構違うガソリンブランド

6月11日 今のところ晴れ、夕方からはたぶん雷雨

フィリピンでは、何処に行くにもジープとかFXタクシー、バスがあるので不便はないのですが、やっぱり自家用車はあるに越したことがありません。私もこちらに来て1年目に中古車を買い、今まで3台を乗り継ぎました。こっちに来た当初は日本と比べるとガソリンの値段も半分位でしたのでガソリン車を買いましたが、暮らしてみるとガソリンは安くありません。収入のわずかな私は、出来るだけジープやFXを使います。バスは恐くて乗れません。何故かは、一度乗ってみると分かりますが、まるで一般道を走るジェットコースターか、レーシングカーに乗ってるみたいですからね。

レギュラーガソリンの値段は、5年前は確か、P35/L位だったと思います。1年前の原油高の時には、一時P60/Lになろうかという時期もありましたが、今は P42.5/L位ですね。ディーゼルは少し安くてP35/Lくらいでしょうか。我が家では月だいたいP3,000位をガソリン代で使っています。貧乏生活ですし、10年選手の大飯ぐらいの車ですから少しでも安いガソリンを使いたいのです。

ガソリンブランドは、今までシェルしか使ってませんでしたが、他にペトロン、カルテックス、シーオイル、フライングVなどもあります。どのブランドでもあまり変わらないと思っていたのですが、使ってみると全然違うことに気が付きました。
同じ無鉛ガソリンでも一番いいのはペトロンX-TRA UNLEADED(無鉛)ですね。何が違うかというと、アクセルを踏んだ時のパワーが、他のガソリンと違い、すごくパワフルに吹き上がります。しかも燃費もいいんです。
ここは何時も利用するガソリンステーション
IMG_0841+1.jpg
またこのペトロンを使う理由がもう一つあり、それは女房の持っているSMのPrestigeカードが使えることなんです。フィリピンでは誰も持っているSMシューマートのメンバーカードですが、買い物の度にポイントがつきます。このカードがペトロンでも使えるのですね。P1,000で4ポイントですが、ほんのちょっとだけ得した気分になれます。
SMアドベンテージ.jpg
このSMAdvantageカードには特典がいろいろあるのですが、1ランク上のプレステージ(Prestige)ではSMでレジを並ばなくてよかったり、航空会社のラウンジのような専用カスタマー・ラウンジが利用できたりするようですが、詳しくはよく分かりません。コメント
posted by オカンポ at 15:47| Comment(4) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする