2010年05月11日

フィリピンの選挙

IMG_0905+1.jpg
フィリピンでは、無事に選挙も終わり、今のところ、噂されていた民衆蜂起など大きな混乱も無いようです。
当然私たち外国人には選挙権も被選挙権もありませんが、誰が当選しようと急に国が変わることは無いでしょうから、平穏に暮らせるようになればいいと思います。選挙会場の写真撮影は禁止されていますので、遠目でとりました。

私は、選挙2日前、車を運転中、ヴィリア―ル候補他グループの選挙車列約20台位かな、の中に入り込みノロノロ運転を余儀なくされました。大きなトラック2台と選挙運動車からは、Tシャツ、帽子、チョコレートブレスレッド、ミネラルウォーターからボールペンなど候補者の名前やイメージ色に特注したいろんな物を道路脇の人にバラマキしてました。私もチョコレート、帽子など隣り合わせる度に窓から手渡されましたよ。

マニラの渋滞はひどい物ですが、こうして物を配れば少しはイライラもなくなるのではないかと思う私です。
私の団地のクラブハウスも投票所となり、前日から国軍兵士やら警官が警備する中バスケットボールコートで投票が行われました。昨日の投票には、暑い中朝早くから多くに人が投票に来てましたね。

私もちょっと散歩がてらに見学に行くと手前では何やらA4用紙2枚分の細長いマークシートの投票用紙記入サンプルを配っています。私にもくれたので見ると候補者には黒くマークしてあります。少し行くとまた別のサンプルを配っています。違う候補者にマークしてあります。

と言うことはサンプルと言っても特定候補の選挙運動ですね。現金も飛び交うとか聞いていたのですが、そんな様子は見えません。
問題の読み取り装置もスムーズに動いているようです。何処かの田舎では投票場所が焼き討ちされたとかあったので心配していたのですが、何の混乱もなく終わり、ほっとしています。

うちの店も投票に来た人が帰りに見に来てくれて、結構買ってくれたので助かりました。
もっと朝早くからビラでも配っておけば良かったと思いました。(笑)
投票所周辺では、チャッカリソフトドリンクを売ってる人も居ましたが、長い選挙もやっと終わりましたね。それにしてもこの選挙いったいどれ位のお金が動いたのでしょうか。

IMG_5974+1.jpg
この花は、鉢植えのブーゲンビリアです。
 コメント


posted by オカンポ at 10:57| Comment(13) | フィリピン雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。